身長を伸ばすための理想的な睡眠時間 - 低身長のお悩み専門サイト「スクスクのっぽくん」

身長を伸ばすための理想的な睡眠時間

小学生の睡眠時間は9〜10時間、中高生は8時間が理想な睡眠時間です。
睡眠時間は子供の成長期には大事な要素です。
寝ている間に分泌される成長ホルモンが身長を伸ばすのに必要です。

なぜ成長ホルモンが必要なのでしょう?

身長が伸びるのは骨が伸びているからです。
骨の関節にある骨恥軟骨の細胞が増えると骨が成長します。
成長ホルモンはその軟骨細胞を増やす働きをしてくれるのです。

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯があります。
午後10時から2時です。
この時間にはノンレム睡眠(深い眠り)が出来るようにした方がいいですよ。

寝る前にはテレビやゲームをさせないこと。
脳が興奮するとなかなか眠れませんよね。

食事は2〜3時間前には終わらせておくこと。
成長ホルモンの分泌がうまくされなくなります。

身長を伸ばすためには、カルシウム、マグネシウム、亜鉛を食事でしっかり摂りながら、睡眠もしっかりとることが大事です。
栄養面で心配な方には、身長サプリの利用もおすすめです。
スクスクのっぽくんの身長サプリなら、必要な栄養素がバランスよく配合されています。

身長サプリで栄養を補いながら毎日ぐっすり睡眠がとれればばっちりですね。


┏◆子供たちの成長のことなら!スクスクのっぽくんをご覧ください◆┓


スクスクのっぽくんカテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 低身長のお悩み専門サイト「スクスクのっぽくん」 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。